比較的速報w!?釣りフェスティバル2020写真集 20メタニウムや20カルカッタコンクエスト、スティーズAIRもあるよ!

こんにちは。

フィッシングパーソナリティのKaz(@kaz_sgf)です。

今日から待ちに待ったフィッシングショーシーズン開幕ですね!

今日は横浜で開催されている釣りフェスティバル2020に行ってきました。

弾丸ツアーしてきましたよ!w

 

今回は本ブログの新しい取り組みとして、当日の様子をいち早く写真集と言う形でお届けします!

いろいろ聞いてきたことなどをつらつらと書きたいのですが、明日から行く方の楽しみを奪ってしまいかねません…。

なので、「こんな感じなのかー!」的な雰囲気をお伝えできればと思っています。

明日以降に会場に行く方の予習編としてサラッと見てもらえればと思います。

子供の時の遠足前夜ですねw。

自分の記事で、明日からのテンションが爆上げになったら嬉しいです!(笑)

 

あと、情報量に個人的なバイアスが掛かっていることをご了承ください…。(笑)

そして、見ることや話すことに夢中になって、写真を撮り忘れていること多数…。もはやブロガー失格の烙印を押して頂ければと思います…(泣)。

 

それでは行ってみましょう!

 

TwitterFacebookInstagramやっています。 いいね、フォロー頂けると最新情報をお届けできます。そして励みになります!

シマノ

個人的に今年は見るものが満載なシマノさんのブース。

個人的に気になるモノたちを見てきました!

20メタニウム

これは普通にカッコいい…。
撃ち系等の縦さばきの必要なロッドは、すべてコイツに入れ替えたい…。

文句なしにカッコいい。そして巻き心地はヌメヌメヌメ。

にも関わらず軽い!

軽くてこの剛性感、これはロッドを立てに裁く撃ち系のリールはすべて入れ替えたいくらいでした。

軽めの巻きモノも良いのですが、それであれば今のフルカスタムな18バンタムで良いかなと!

▼個人的に溺愛しているフルカスタムな18バンタム↓

 

じゃあ比較的重量のある巻物はどうなのか。

これは好みの問題だと思うのですが、テクニカルキャストを多様するのであれば、今の19アンタレスに満足しているのと、合わせるロッドにもよるのですがリールウエイトも重くて気に入っているんですよね。

▼19アンタレスのインプレはコチラ↓

 

この巻きモノ検証は、実際に購入して使い込んで検証してみたいと思います!

(結局かなりの台数を買うことになりそうw)

 

20カルカッタコンクエスト DC 100

んー!良きです。
WSC65M+を導入予定なので、それに載せたい!

20メタニウムに関して、巻きモノ検証は使い込んで見てから〜なんてことを書いた次にこの娘を持ってきたのが、ブログの構成として失敗ですw。

これは重量のある巻きモノに欲しい…。

個人的には、今年導入予定のレジットデザイン ワイルドサイドはWSC65M+に合わせるリールとしての筆頭候補に躍り出ました…。

19アンタレスで行こうと思っていたのになぁ…。

触らなければよかったと後悔しましたよねw。

早く使ってみたい!

 

SLX DC

スプール真っ青!
DCブレーキの特徴であるラインセレクトがなかったような…!?

さらにブルーを押し出して来ましたね!

DCブレーキはDCブレーキなのですが、今までのDCブレーキのように、サイドカバーを開けた先にラインセレクトのスイッチがなかったような…。

写真を撮り忘れて記憶障害です…w。

ゴミクズブロガーですね…。

DC入門機として価格帯もお手頃です!

現在SLX HGをスモールフロッグ専用に使っているのですが、こちらに入れ替えてノーマルSLXはバックスライド専用機で導入予定のWSC610Hに載せにいくかなー。

 

20ツインパワー

個人的に注目していた20ツインパワー。
これはソルトのタフユースを好むユーザにどう受け入れられるか。

軽くなったツインパワー。

これは特にソルトのタフユースユーザを中心に評価が分かれそうな気配がプンプン漂っております。

個人的には原稿のツインパワーのようにガッシリ感が欲しかったなと。

 

エクスセンス DC SS

ソルトのDC入門機として最適かもしれない。

ソルトのDCマシンって、選択肢が少なかったんですよ。

もちろん海水OKのものをソルトに使うことも出来るのですが…。

そんな中、エクスセンスDC SSの登場は、ソルトにおいてのDCマシンのハードルを一気に下げたと行っても過言ではないかなと。

これも今年中に購入して、使い込んでみたいリールの一つです。 

 

ゾディアス

気合いの入ったフルラインナップが壮観でしたよ…。
自分もかつてポイズンアドレナシリーズでお世話になっていたカーボンモノコック。
まさかこの価格帯にも採用される日が来るとは!

これはブースを探すのに苦労しましたw。

まさかのシマノブースさんの裏側にあるとはw!

それもそのはず、ラインナップの本数が大変なことになっていましたよ!

フルラインナップの景色の壮観たるや…。

一見の価値アリです!

 

フォースマスター601

ずっと待ち望んでいたフォースマスター600の左ハンドル。
これで素直に購入に踏み出せます(白目w)

これはフォースマスター600が出た時から、なんで左ハンドルがでないのかと悲しい思いをしておりました。

今年出なかったら、頑張って右ハンドルに慣れて電動リールデビューをしようと思い詰めていたくらいですw。

そんな中、まさかのレフトハンドルのフォースマスター600番が登場!

うん。

これは買うな…。

これをレジットデザインはSKUAD(スクアド)のタチウオロッドに合わせて、電動ジギングやエサ釣りに使って見たい!

  

ビーストマスター3000

なんかリールに、見覚えのある画面が付いてますね…。
まさかのリールに探見丸が!
リールに魚探が着く日が来るとは…。
まさにニューワールドw

時代も変わったものです。

まさかのリールで魚探が確認できる時代がくるとは…!

まさにニューワールド。

でもこれ、ものすごく理に適っている気がする。

 

レジットデザイン

毎年楽しみにしているコンセプトブック。
そして毎回カッコいい&読み応えアリ!

行ってきましたレジットデザインブース!

会場を回っている時間の大半をここのブースに費やしたかもしれませんw。

鬼形さんがオチャメですw
今年のフィッシングショーロードをFMStayGoldが一緒に駆け抜けることに!
(ステッカーがねw)

そして鬼形さん、久保さんの粋な計らいで、ワイルドサイドの展示ラックにFMStayGoldのステッカーが…!!!

今年のフィッシングショーロードを、FMStayGoldも一緒に走り抜けます!(ステッカー君、がんばってくれたまえ!w)

 

WSS-ST64L+

夢中に見すぎて、夢中に触りすぎて、写真を取り忘れました…。

ブロガー失格では済まないですねもはやw。

ただ、イメージどおりのロッドです。

WSS-ST65Lだと、少しパワー不足に感じていたカエルダンスや虫の釣り。

キッチリとバットパワーが追加されています。

▼カエルダンス?? WSS-ST65Lのインプレはコチラ↓

 

そして軽いルアーも投げられるように、ティップセクションが良い仕事をしています。

これはWSS-ST65Lを超える、自分の右腕になることが確定しました!w

はい。

もう、出たらすぐに買います!

 

5th Anniversary limited

漆黒のワイルドサイド。
これは実物で見ると、よりカッコいい…。
両方欲しいぞこれ…w
肝心なロゴで写真がブレるダメブロガーw
握ったら、もう、、最後でした…。

久保さんの仰るとおり、触らなければよかったです…。

もう後悔しかありません。

むしろ恨みたいくらいです。

 

うん。

説明不要です。

触って見てください。

 

買わないという選択肢がなくなりますよw!(泣)

 

KIT(北プロプロデュース スピナーベイト)

これはH1GPXの武器になると信じています!
ブレードのギミックは要チェック!

これは楽しみで、早く泳がせてみたいルアーです!

ぜひブレードのギミックを見てみてください。

んー。

H1GPXのマッディーシャロー戦までに欲しいですね…!

 

SKUAD

初お披露目のSKUAD!
これもまた漆黒なロッド具合がカッコいい!
とりあえずタチウオロッドとアジングロッドは1本づつ購入が決定しました!w

タチウオロッドは、触った瞬間に少し違和感がありました。

あれ!ベリーが思ったより入る!?でもバットパワー強い!??

7:3調子から曲がり込むと6:4調子に変わっていくような感覚で、ダイワさんの極鋭というモデルの船釣りロッドみたいな感覚。自分が使っているシマノさんのライトゲームリミテッドにも似てるし…。

エサ釣りにも使えそうなロッドで、発売が本当に楽しみです!

 

レジットデザインさんのブースは、正直時間が足りなかったですw。(オレだけかw)

発売前のストアイベント等で、さらに深堀りして別記事でアップ出来ればと思います!

むしろ早く使い込んで記事にしたいくらい、書きたいことがたくさんありすぎて困っておりますw。

 

ダイワ

とにかくリールの技術の進歩を感じずにはいられないフィーリング…。

とにかくこのリールだけは体験したかったんですよね!

持つと思わず声出ちゃいましたw。

軽っ!と。(笑)

正直ベイトリールってここまで繊細に作れるモノなのだと、マシンとしての凄みを感じざるを得なかったです。

 

ピュアフィッシングジャパン

これが世界で戦う漢のリールというヤツか…!
1番見たかったウルトラキャスト、ボディが派手すぎる!と思っていましたが、実は自分好みのカラーでしたw。
スペックはドンピシャなので、発売したら即購入してしまいそうです…!
エサ、ハケーン!(°▽°)

とにかくウルトラキャストを見たいがために行きました!

スペックは確認していたので、見た目が実際どうなのかと。

これは実際の見た目のほうが全然カッコよかったですよ!

ライトソルト用に導入したい…。

 

そしてブースを見てると、まさかのエサがw(Dワーム 3.6インチw)

これはもはや反則なのではというくらいです。

はい、なので絶対に買いますね!w

 

ジャッカル

結構見て回ったのにですね、Bunちゃんさんとステッカー交換して写真を撮っていただこうとしていたので、そこに気を取られていてまさかのNo写真というw。

リボルテージも撮っていたはずなのに、なぜか自分のiPhoneになく…。

 

はい、失格です。(何回目だw)

 

エバーグリーン

菊元さんキター!!!

来た時間が悪かったのか、鬼のような人だかりで、一切写真は獲れず…。

 

ノリーズ

田辺さん、伊藤さんがしっかりとブースにおりました!

こちらも来たタイミングが悪かった…(泣)。

田辺さんと伊藤さんに人だかりが!

くぅ…。

 

GARMIN(ガーミン)

H1GPXブースで、フォースの手持ち画像を撮って頂きました。

が、

自分のiPhoneでなく、ブースの方に撮って頂いたのをコレを買いて気づくというw。

Garminブースでは、釣りバトKaneckさんがかなぱんさんとお写真をお取りになっていました。こちらをご覧頂きたいのですが、本人の名誉のために控えさせていただきます!(笑)

https://twitter.com/tsuribato/status/1218208361746821120?s=20
本人の強い意志により掲載させて頂きますw

エレキの修理屋さんのInstagramに、Kaneckさんと一緒にフォースの手持ち体験を掲載頂きました!

 

deps(デプス)

贅沢にスペースを使ってオシャレなブースのdeps
ギラギラコウゲキもありましたよ!

広いブースの中に、シンプルにディスプレイされたアイテムたち。

フィッシングショーのブースでなく、ファッション関係のブースと言われてもおかしくないオシャレさ!

勝手なブランドイメージとして、もっとグイグイ系のド派手なブースを想像していたので、ちょっとビックリしました。

 

フィッシュマン

ここも新モデルが気になっております!
意外や意外、結構ハリのある仕上がりでした。
個人的にはもう少しベリーまで柔らかいと、いろんな使いみちがあり面白いロッドかも!?

フィッシュマンさんは、どうしても気になるモデルが合ったため、お目当てを求めて立ち寄りました。

今回もピン撃ちゲームがしっかりありましたよ!

 

IRIE FISHING CLUB

ここだけブースが異色です!w
自分も大好きなアパレルのIRIE FISHING CLUB

ここも異色を放っていたブースです!

大好きなアパレルブランドであるIRIE FISHING CLUB。

個人的には今一番おすすめなフィッシングアパレルブランドです。

オシャレな釣り服、普段も着れる釣り服、探している方は要チェック!

自分も夫婦でお世話になっています!

 

DANG SHADES

完全にランチアさんにご挨拶をして満足してしまい、本来の目的を完全に忘れていました…。

気づいたときには時すでに遅し…(泣)。

そして写真も忘れるという…。

ワンチャン、土日にもう一回行くかこれ…!

 

 

というわけで、完全に個人的に楽しんだだけの釣りフェスティバルの様子をお届けしてみました。

明日から行かれる方の、前夜のテンション上げに、

明日の入場待ちのお供に、

疲れた時の休憩のお供に、

楽しんで頂けると嬉しいです!

 

それでは、Good Luck!釣りフェスティバル!

 

あのアイテムも見てアップしてくれ!あの商品はどうだったの!?キャンペーンガールはよ!みたいなご意見は、ぜひTwitter(@kaz_sgf)まで、ツイートでもDMでも大歓迎です!


最後までお読み頂きありがとうございます。


TwitterFacebookInstagramもやっています。
いいね、フォロー頂けると最新情報をお届けできます。
そして励みになります!(何よりも嬉しくてテンション上がります!w)

アナタの次の釣行が、輝くモノになりますように!

Ready?


▼自己紹介的な記事はコチラ↓

▼実は2020年3月号のBasser誌に、当ブログが掲載されました!↓

▼愛用するレジットデザインのロッドセッティングなどについて書いています↓

記事が気に入りましたら、シェア頂けると励みになります!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    FMStayGoldフィッシングパーソナリティのKazです。 横浜育ちの1981年4月生まれ。今も横浜に住んでいます。 24時間四六時中、釣りのことばかりです。(笑) バスフィッシングを中心にソルトのオフショアフィッシングまで「釣り×釣り×WEB」で釣りをもっとおもしろく! バスフィッシングは房総リザーバーを中心に、レンタルボートスタイルで、ソルトは東京湾を中心に、エサ釣りからライトジギングからタイラバまで。健康に、安全に、おいしく釣りを楽しんでいます。