沖縄フィッシングの計画を立てよう!パックロッドでの旅先フィッシングとは!?

こんにちは。

フィッシングパーソナリティのKaz(@kaz_sgf)です。

近々、もう少し暖かくなってきたら沖縄に行こうと考えています。

そんな沖縄で楽しむフリースタイルフィッシングの計画をシリーズ化してお届け出来ればと思います。

今日はそのイントロダクション的な内容です!

それでは行ってみましょう!

FacebookTwitterInstagramやっています。 いいね、フォロー頂けると最新情報をお届けできます。そして励みになります!

やはり旅行にはパックロッドがイイ!

こんな海でおもいっきり釣りがしたい!

娘も順調に育ち、そろそろ家族旅行の計画を立てようと思っています。

沖縄に行きたいと思っています。

そして旅先にパックロッドを携帯し、いろんな釣りを楽しもうと考えています。

本当に沖縄が大好きで、それこそ18歳くらいから毎年のように行っています。そして今までいろんなパックロッドをトランクに忍ばせて、現地の釣りを楽しんできました。

実はワンピースの輸送も何度かトライしているのですが、やはり飛行機での輸送はあまりお手軽ではなく、かなりの労力が必要というのが本音です。

なので今ではパックロッドと呼ばれるマルチピースロッドを旅行に連れて行っています。

Huerco XT611-4Sでのフリースタイルフィッシング

今ではHuercoさんのXT611-4Sに落ち着いています。詳しいインプレはまた後日書ければと思っています。

◆スペックはこちら

Length6フィート11インチ/2108㎜
closedBlanks 599mm・Grip 478mm (rear 334mm)
TaperRegularFast
Pieces
4pcs
Weight185g
LineMono 5~12lb / PE #1~#3
Castmin8g~max40g / Best10g~35g
Drag Max3.0kg
Suggested ReelD社2000番〜3000番、S社2500番〜4000番

マイルドなレギュラーファストテーパーで、多彩なルアーとシチュエーションに対応するHuerco XT611-4Sは国内外のあらゆるフィールドで活躍します。ショア~オフショアのライトキャスティングまでを想定したバーサタイルな性能が魅力です。
[対象魚]バラマンディ、バス、チヌ、ボートシーバス、ボートロックフィッシュ、中型回遊魚など

出典:Huerco

いろんなパックロッドやマルチピースロッドを使ってきましたが、このロッドのマルチロールっぷりは本当にすごいですね!

キャストウェイト8g~40gとありますが、上は50g程度、下は3gレベルでも投げることが出来ます。

これがバーチカルなジギングになると、キャストウェイトの3倍まではカバーできます。

本当に懐が広い、まさにフリースタイルフィッシングの申し子のようなロッドです。

もちろんこれを可能にするブランクの良さもあるのですが、特筆すべきはグリップの長さなんですよ!

40cmほどあるので、脇に挟んで使うことが出来ます。

 

 

ん?

 

 

 

それがなにか???

 

 

 

はい。

 

 

 

脇に挟んで使えることで、オフショアでのジギングや大物とのやり取りも可能になるんです!

 

パックロッドって、グリップが短いものが多いんですよね…。

地味にグリップが長くなることで、一気に釣りの世界が広がります!

逆に短くなることで、せっかくのマルチロール性能の半分をそがれることになるのです…。

その点、新しいワールドシャウラのエクステンションバットは、そこの穴を埋めるアイテムですね!ただ少し高い。(笑)

新しいスコーピオンのパックロッドにも使用可能みたいなのですが、いかんせんこのエクステンションバットだけ買うのもなぁと。(笑)

▼村田基さんによるフリースタイルフィッシングのススメ

これを見ると石垣島に行きたくなります。

完全に持って行かれました。(笑)

行先はおそらく石垣島になりそうです。いや、ほぼそうなりますね。(笑)

 

この動画の中で、村田基さんがワールドシャウラやスコーピオン、そこにエクステンションバットも駆使して、沖縄のいろんな魚を釣りまくっています!

ワールドシャウラやスコーピオンの拡張性も魅力的ですが、このHuerco XT-611-4Sは、手にしてすぐ、その最大限のマルチロールと拡張性を1本で手にすることが出来ます。

▼Huerco XT611-4Sで対応できる釣り

  • ライトソルト
  • ライトジギング
  • トラウト
  • ブラックバス

このあたりは余裕でカバーできますね!

少し硬いかもですが、今度一つテンヤにも使ってみようとも思っています。

マルチピースロッドで楽しむフリースタイルフィッシング、ぜひ皆さんも楽しんでみてください!

本当はLEGITDESIGNのWSS63L-5も欲しい

はい。(笑)

欲を言うと、バスフィッシングで使わせて頂いている、LEGITDESIGN(レジットデザイン)さんのWSS63L-5が欲しいですね。(笑)

沖縄の時は、ショアからのライトゲームやライトジギングがほとんどなので、バスロッドでも十分戦えます。

特に蛙スプーンばかりを投げるので、バスロッドで全然OKなんですよね!

▼沖縄ご当地ルアーである蛙スプーンはマストアイテム↓

ただ、今後ソルトの展開も考えているLEGITDESIGN、ソルトにおいてもマルチピースロッドとか出してくるのかなぁ。

フリースタイルフィッシング、というコンセプトでマルチピースロッドが出たら、間違いなく買ってしまいそうです。(笑)

リールはパワーフィネス用のツインパワー2500HGSか!?

これも実は、本当はツインパワーXD C3000XGが欲しいんですよね。(笑)

まぁ、ここはありもので済まそうと思っています。

でもリールはなるべくソルトはソルト使用専用にしたいんですよね。メンテナンスをしていても、完全に塩分を消し去ることは難しいなぁと。

そうなるとツインパワーXDのヘビーデューティーな感じに憧れます。

まぁ、ゆっくり考えます!(笑)

 

速く沖縄は石垣島に行って、蛙スプーンをぶん投げたい!

石垣島はこんなところもいいよ!石垣島で釣りするならココでしょ!みたいなご意見ご質問は、ぜひTwitter(@kaz_sgf)まで、ツイートでもDMでも大歓迎です!

 

それではこの辺で。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

アナタの次の釣行が、輝くモノになりますように!

Ready?

FacebookTwitterInstagramやっています。

いいね、フォローしていただけると、とても励みになります!(←最新情報も受け取れます)

記事が気に入りましたら、シェア頂けると励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

FMStayGoldフィッシングパーソナリティのKazです。 横浜育ちの1981年4月生まれ。今も横浜に住んでいます。 24時間四六時中、釣りのことばかりです。(笑) バスフィッシングを中心にソルトのオフショアフィッシングまで「釣り×釣り×WEB」で釣りをもっとおもしろく! バスフィッシングは房総リザーバーを中心に、レンタルボートスタイルで、ソルトは東京湾を中心に、エサ釣りからライトジギングからタイラバまで。健康に、安全に、おいしく釣りを楽しんでいます。