【VS-7070編】バスフィッシング レンタルボート収納術まとめ

こんにちは。

フィッシングパーソナリティのKaz(@kaz_sgf)です。

春爆Xデーのようなあったかい日があったと思ったら、いきなりこの寒さですね…。

南岸低気圧の影響で、週末は一気に寒くなるとか。ただ、この寒暖の繰り返しを経て春に向かっていきますからね!

きっと春はもうすぐそこのはず!

今日は収納シリーズ第三弾!レンタルボートスタイルのマウント周りのデッドスペース活用です!

▼第一弾、第二弾はこちら↓

それでは行ってみましょう!

FacebookTwitterInstagramやっています。 いいね、フォロー頂けると最新情報をお届けできます。そして励みになります!

VS-7070スペックまとめ

サイズ434×233×271mm
素材本体:バックル/ハンドル:耐衝撃性コーポリマー
蓋:特殊ブレンドポリマー

陸っぱりバサー必見、機動力抜群の“ランガン システムBOX”。
持ち運びやすいサイズ感、それに加えて計算しつくされた収納スペース。
さらに、上段がトレースタンドに早変わりするなど、バスフィッシングのみならず、エリアでも重宝すること間違いなし!

出典:メイホウHP

本来オカッパリにおける、機動性重視のボックスとして発売されているので、サイズ感はコンパクトに収まっており、にもかかわらず収納力は抜群と、スペースの限られるレンタルボートスタイルにはうってつけなんですよね。

そしてこの活用術の半分はMr.ノーバイトこと北畠さんの収納術を参考にさせて頂きました。


この記事を見た時に、上段のオペレーションがそっくりで、勝手に親近感が湧いていました。(笑)

ただ、下段にはワイヤーベイトやハードルアーをがちゃがちゃ入れていて、ワームはドカットに入れていたんですよね。

そうなるとライトリグを一つリグるのにも、VS-7070を開けて、ドカットも開けて、前と後ろを右往左往するわけですよ。(笑) もうバタつくわけです。

この記事を見た時に、「あ、下段にワームを入れればいいのか」と。(笑)

たしかに自分のお気に入りでいつも使うワームって、実はそんなに種類ないんですよね。なのでこのオペレーションにしてからワーム代が飛躍的に浮くようになりました。(笑)

これだけではないですが、モノを整理すると無駄なものを買わなくなるので、節約にもなりますよ!

レンタルボートのマウント後ろのスペースを活用

そもそもは、マウントとデッキの間の空いているスペースを活用したいなと思ったのがきっかけです。

今までハードルアーボックスをここに置いたり、ワームを煩雑においたり、いろいろぐちゃぐちゃだったんですよ。しかもルアーやらなんやら、すべてドカットに入れていたので、何かを出すたびにデッキにいろいろぶちまけている状態という。(笑)

たまにハードルアーを奉納してしまったりなど。(泣)

なので役割を分けました。

  • ドカット
    • ハードルアー、VS-7070に入りきらないワーム
  • VS-7070
    • ライトリグ系小物、ツール系、1軍ワーム、ジグ

ライトリグ系を前にしたのは、やはりワームロストや、リグの作り直しなど、釣りの最中の動作が多いので、ボート上での1等地に鎮座させています。

こうやって場所でオペレーションを分けることで、ボート上での動作の迷いがなくなり、キャスト数が増えます。キャスト数が増えれば、確率論的にバスに出会える数が増えます。

何よりもボート上がすっきりして、釣りをしていて快適なんですよね。

ライトリグ系タックルとツール系タックルを集約

上段はライトリグにリグるのに必要な小物からツールまで、すべて入っています。
ワームの整理は北畠さんのを参考に!はかりやリーダー、プライヤーもここに。

上段には小物とリグ系ツールオンリーで、下段はワームを含めたルアーと大きめのツールになっています。

これをやることで、リグの時は上段、ワームがだめになったときは下段と、確実にオペレーションが簡略化されました。

雨の日なんかは、確実に快適になりました。

今までドカット開いてワーム取り出していたので、スワンプ1本取り出すだけなのに、ドカットの中が水浸しになっていましたから。(笑)

使用ケースとツールまとめ

本当にいろんなものをガシガシ入れてます。これだけ入ってボートのフロントに収まるって考えると、かなり収納力は高いと思います。

最後に実際に自分が使っているケース類をまとめておきます!参考にしていただければと思います

▼実際のケース類はこちら↓

いかがだったでしょうか?

次回はついにレンタルボート編です。

以下にレンタルボートを快適にするか。いろいろ試行錯誤の末にたどり着いたオペレーションを紹介できればと思います。

 

余談ですが、最近iPhoneだけで記事書くのがしんどくなってきました。iPadだと快適になるのかなー。なるべくPCの使用を最低限でがんばって書いています!

 


最後までお読み頂きありがとうございます。


TwitterFacebookInstagramもやっています。
いいね、フォロー頂けると最新情報をお届けできます。
そして励みになります!(何よりも嬉しくてテンション上がります!w)

stand.fm始めてみました!声でも釣りや普段のことをお送りしています!



アナタの次の釣行が、輝くモノになりますように!

Ready?


▼自己紹介的な記事はコチラ↓

▼実は2020年3月号のBasser誌に、当ブログが掲載されました!↓

▼愛用するレジットデザインのロッドセッティングなどについて書いています↓

記事が気に入りましたら、シェア頂けると励みになります!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    FMStayGoldフィッシングパーソナリティのKazです。 横浜育ちの1981年4月生まれ。今も横浜に住んでいます。 24時間四六時中、釣りのことばかりです。(笑) バスフィッシングを中心にソルトのオフショアフィッシングまで「釣り×釣り×WEB」で釣りをもっとおもしろく! バスフィッシングは房総リザーバーを中心に、レンタルボートスタイルで、ソルトは東京湾を中心に、エサ釣りからライトジギングからタイラバまで。健康に、安全に、おいしく釣りを楽しんでいます。