レジットデザインオーナーズミーティング@亀山湖(亀山ダム)に参加してきました。

こんにちは。

フィッシングパーソナリティのKaz(@kaz_sgf)です。

 

明日から三泊四日で沖縄に行ってきます!

今日はその準備に追われていました。

この投稿をInstagramで見る

明日は家族で沖縄に行ってきます^ ^ 娘にとっては初めての飛行機。 この間の館山旅行でお泊まりの練習はばっちり。 キレイな海を見せてあげたい。 記憶には残らないかもしれないけど、きっと将来のための、いい刺激になるはず。  そして自分は、リーフのライトゲームが楽しみ^ ^ 恩納村に泊まるので、ホテルの近くでHuercoで蛙スプーンを投げる幸せ。  どんな魚が遊んでくれるか楽しみです(^^)  #huerco  #フエルコ #xt511_5s #huercojp  #bigfish1983 #patagonia #パタゴニア #蛙スプーン #bluebluefishing #クロストリガー #ドリフトペンシル #シーライドミニ #沖縄 #沖縄釣り #沖縄旅行 #沖縄好きな人と繋がりたい #ライトゲーム #ライトソルト #パックロッド #トラベルロッド #釣り好きな人と繋がりたい

kazさん(@fmstaygold)がシェアした投稿 –

 

昨日はレジットデザインオーナーズミーティングに参加してきました!

今年は前日入りして、体力も万全に臨みました。

なんかこのひっくり返ったカエルで結果がわかりますね…。
お手上げ…?w

結果やいかに!?

今回はなかなかハプニング続きです。(笑)

 

それでは行ってみましょう!

FacebookTwitterInstagramやっています。 いいね、フォロー頂けると最新情報をお届けできます。そして励みになります!

前日はプラという名の亀山湖リハビリ

気合を入れて4時台にはトキタボートさんに着いていました。(笑)

ただ、ほぼ何もリグらずに来たので、ゆっくりと出船すると決めていました。

去年もそうだったのですが、LEGITDESIGNさんのオーナーズミーティングは6時スタートなので、前日のスタートフィッシングもそれくらいの時間にしようと思っていました。(前日準備が終わらなかった言い訳w)

ただ、妄想はしていました。

▼前日の仮説立てという名の妄想フィッシングはこちら↓

 

出船準備の際、@MrNoBiteさんが隣で出船準備をしていたのですが、出船間際でお忙しそうだったので、小物の自分は話しかけることが出来ず…w。

なので次の日の朝にお話できたのは嬉しかったです!今まで度々フィールドでお見掛けすることはあったのですが、準備中であったり、真剣モードの時だったりと、自分のタイミングが悪すぎて…。なのでやっとお話することが出来てよかったです!

そんなこんなで、ゆっくり出船します。

そしたらいきなりトキタボート対岸のカバーで2発もバイトが出ました…。

1発目はWSC-63MHでのジカリグ。

2発目はWSS-61Lの野良ネズミ。

プラなので釣っていません。(ただのバラシw。)

ここで迷いが出ます。

一段下を考えていたのに、シャローがいいのか?

そんなことを独りでぶつぶつ考えていると、@takahashi_bassさんに遭遇します。Twitterではいつも交流させて頂いていたのですが、対面でお会いするのはお初でした。好青年なジェントルマンでしたね!さっそく自分が迷走し始めたことをお伝えして釣りを再開します。

 

ただ、ここから午前中は本当に迷走します…。(笑)

カバーでコンスタントにバイトが出るのですが、ことごとくミスります。(笑)

いつもの自分の調子が出てきて安心しつつも、こんなんじゃ明日のデコも見えてきます…。

 

見えてきた翌日のパターン

午後はカバー以外のパターンを見つけようと、ほぼ亀山湖の全域を見に行きます。

ちなみに一日かけての足取りです。

トキタ対岸→押切沢入り口→藤林→じいさんばあさんの間→ノムラボート横→カラス宿→白鳥島→熊の塚→長崎→水揚げ場→つばきもと(ランチ)→ホテル下→水産センター→柿ノ木下→よりとも島→笹川→広瀬→柿ノ木下→水産センター→トキタボート(帰着)

なかなか走りました。おかげでバッテリーはすっからかんに。(笑)

まぁ、これが翌日の悲劇(喜劇)を生むのですが…。

 

なにはともあれ一日やってみて、ノムラボートより東をすべて捨てました。

水があまりよくなかったんですよね…。

 

キーになっていたのは以下のようなファクターでした。

  • 本湖もしくは水深と水量の多い場所に面したシャローカバー
    • 要はブレイクに近いカバー、ただのシャローカバーは魚探を見て切り捨て
  • ギルの多い上記を満たしたカバーor縦スト
    • ピンポイントに水産センター横の小ワンド
    • 藤林にギルが浮いたらパターンに組み込み

こんなイメージでした。

絞り込んだパターンは、

  • カバーへのダイレクトアプローチ
    • ジカリグ
    • パワーフィネスでのネコリグ
  • カバーのアウトサイドアプローチ
    • フリーリグ
    • ブレイクへのライトキャロのフォーリング
  • 縦ストorカバーのアウトサイドへのジグスト

こんな感じでパターンを絞り込みます。

たらればにはなるので微妙なのですが、この時期にノーシンカーの一段下はパターンになるというのはわかっていました。

ただ、自分がそのフォール時間を待っていられないのです…。

なのでこんな感じに前日にパターンをまとめました。

ポイントはこんな感じでした。

  • 水産センター
  • じいさんばあさんの間のカバー
  • 藤林
  • 柿ノ木下

柿ノ木下は、この時期にやる人が少ないのか、前日にやっていて人が少なかったのでバックアップポイントにして、メインエリアを本湖中心に組み立てることにしました。

がんばって1,200g、ジグストでキロフィッシュが一発出れば1,800g~2,000gも夢ではないかなー、そんな妄想をしながら、つばきもとさんの夕食をかきこみます。

うますぎて、多すぎて、20時には就寝してましたw

さて、当日はどうなったのでしょうか?

ここからが本番です。

FMStayGold劇場(お笑いw)の始まりです。(笑)

 

朝イチにパターンを絞り込んだまでは良かったが…

そんなこんなで当日の朝を迎えましした。

が、開会式にたどり着くまでに、いろいろアクシデントが…。

ロッドソックスは終了後の物販で購入して補充完了…w

つばきもとさんからチェックアウトするときは青ざめました…。

いつものノリで低速充電をしてしまい、まさかのバッテリーマークが赤と黒を行き来しているくらいまでしか充電が終わっていないという…。(笑)

そのほかにもいろんなアクシデントに見舞われながら、なんとか開会式にたどり着きます。

開会式も和気あいあいとした感じが本当に良いですね!

そして出船。

まずは、本当に前日にグッドキーパーが取れたカバーパターンが機能するのかどうかを確かめるために、トキタボート対岸のカバーへ。

カバーへのダイレクトアプローチ、カバーのアウトサイドアプローチにうんともすんとも言わず…。

 

一つの場所じゃわからないので、水産センター横のカバーへ。

そこのカバーも不発…。

ここで、今日はカバーパターンではないと判断します。

 

となると事前に考えていた一段下、カバーがらみのブレイクを狙うか、ギルがらみの縦ストもしくはカバーでジグストになります。

実は、水産センター横の小ワンドで、前日にジグストでバイトを取っていたんですよね。それに惹かれるようにワンド内へ。

 

ポイントに着いての2投目でした。

 

明らかなギル食いバイト、キレイに曲がるWSC65MH、見える魚体は余裕の45up。

ただ、ネットイン寸前で首を振られフックオフ、しばらくバスがフリーズした後に潜っていきました…。

ルアーはスライドフォールジグ5gにブルフラット3.8インチでした。(漏れてましたw @MrNoBiteさん ありがとうございます!)

あと少しでネットですくえそうだったので、ネットで水中をバタついたのは内緒です。(笑)

ただ、これがのちの悪夢(喜劇)を生み出します…。

 

ん?

ノーフィッシュでウェイインできなかったとか?

 

 

それは悪夢でのなんでもなく、いつもの予定調和、既定路線ですね。(笑)

 

うーん。

なんて言うんですかね。

タラレバの究極形ですかね…。(笑)

 

まさかの結果に…

この魚をバラしたことで、迷走が始まります。

ひたすらジグストで同じようなポイントを巡ります。

じいさんばあさんの間や藤林。

そして水産センター横の小ワンドにも4回入りなおしました。

 

その3回目でした。

また、あのギル食いバイトが出ます!

今度は思いっきりフッキング、そして無事にネットイン!

 

 

今までバス釣りしててよかったよ母さん!

 

 

オレデカいの釣ったよ!

 

 

今までの思い出が走馬灯のように頭を駆け巡りながら、うるうるしながら一人でガッツポーズ。

 

 

右手には愛竿のLEGITDESIGN WILDSIDE WSC-65MH。

 

左手には棒。

 

 

 

 

ん?

 

 

 

 

棒?

 

 

 

 

この棒なんだっけそもそも?

 

 

 

たぶん精神崩壊してますね。もはや日本語が少しオカシイw

 

 

…。

 

 

 

一瞬何が起こったのかわかりませんでした。

 

おそらくさっきネットで水中を無様にもがいた時に、ネットの部分が外れかけていたのでしょう。

思えば最近、この部分が少しバカになっているなとは見て見ぬふりをしていました…。

にもかかわらず、そのままバスをすくい、ネットインと共にネットは外れ、興奮のあまり棒だけニギニギしながら発狂するオレ。

 

水中を見ると、ネット共にバスが沈んでいきました。

 

日向小次郎のタイガーショットがサッカーゴールのネットを突き破るように…。

 

この日、変な棒をニギニギしながらガッツポーズして叫んでる、明らかにキマっちゃてるヤツを見かけた方、

多分それ自分です。(笑)

 

このあとのことは、あまり覚えていません。

ジグストで400なんちゃらグラムの子が遊んでくれて帰着となりました。

 

タメになった表彰式とその後

表彰式では、一緒に参加していた実弟がまさかの準優勝。

当日のエラい方々!

ポイントは自分がバックアップにしていた柿ノ木下、釣り方は苦手なノーシンカーでのサイトでした。(笑)

前から欲しがっていたWSS-61Lをゲットしてほくほくでしたね!(ちっw)

 

あ、自分ですか?

んー、

ボコボコですね…。

 

表彰式後の、北プロのお話はタメになりました。

一段下ってところまではいい線行ってたんだなーと。

ただバイト数が明らかに違っていたので、そのバスへのアプローチが間違っていたんだなと。

来年は絶対にノーシンカー練習してから来よう!(これ毎年この時期に言ってるw)

本当に毎年同じ時期にノーシンカー迷宮に入っているw 成長しろオレ!

 

参加賞や抽選や協賛も、今年も豪華でした!

自分は抽選で、欲しかったバスプロショップスを始めとしたアメリカセットをゲット!

この袋だけでもうれしい!
これは普通に街で被ることができるデザイン!
普段のサイズがSかMなので、アメリカのXXLはシャレにならんくらい大きいw
作りの粗さがアメリカぽいのか…?今度投げてみようw
参加賞の面々。地味に嬉しいものばかりでびっくり!

 

いろんなレジッターの方々に会うことが出来たり、お声がけ頂き普段こんなよくわかんないブログを読んでくださる方々に会うことが出来たり、本当に楽しいオーナーズミーティングでした!

LEGITDESIGNスタッフの皆様、本当にありがとうございました!

そしてレジッターの皆様、これからもポンコツブログですが、何卒よろしくお願い致します!

来年も参加したいな~!

兄弟入賞フィニッシュは、来年まで取っておきます。(泣)

その前に、修行してきます。(笑)

ノーシンカー、練習しよう…。

今あるWSS-61L、WSS-ST65Lでやるか、新たにWSS-59UL+あたりを導入するか、ノーシンカー得意な方、ご指南ください。(泣)

 

ノーシンカーならコレ!あの棒は一体w!オーナーズミーティングこんな感じでした!みたいなご意見ご質問は、ぜひTwitter(@kaz_sgf)まで、ツイートでもDMでも大歓迎です!

 

それではこの辺で。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

アナタの次の釣行が、輝くモノになりますように!

Ready?

FacebookTwitterInstagramやっています。

いいね、フォローしていただけると、とても励みになります!(←最新情報も受け取れます)

記事が気に入りましたら、シェア頂けると励みになります!

3 件のコメント

  • コメント失礼します。
    レジットデザインに興味があり検索しておりたら当ブログに辿りつきました。
    まだ1本しか持ってませんが、少しずつ増やしていきたいと思ってます。

    私も亀山湖のオーナーズミーティングに中学生の息子と親子で参加しておりました。

    とても勉強になり、興味のあるブログでしたので、ついついコメントしてしまいました。

    またロッドの事など、教えていただけたらと思います。

    • こちらこそ、参考にして頂きありがとうございます^ ^
      そうだったのですね!
      覚えております^ ^
      かなり主観の入った拙いブログですが、これからもよろしくお願い致します(^^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    FMStayGoldフィッシングパーソナリティのKazです。 横浜育ちの1981年4月生まれ。今も横浜に住んでいます。 24時間四六時中、釣りのことばかりです。(笑) バスフィッシングを中心にソルトのオフショアフィッシングまで「釣り×釣り×WEB」で釣りをもっとおもしろく! バスフィッシングは房総リザーバーを中心に、レンタルボートスタイルで、ソルトは東京湾を中心に、エサ釣りからライトジギングからタイラバまで。健康に、安全に、おいしく釣りを楽しんでいます。