2019年 買ってよかったモノ・タックル ベスト5発表!

こんにちは。

フィッシングパーソナリティのKaz(@kaz_sgf)です。

 

気づいたら今年もあと数日。

年々時間が経つのが早いなぁと感じております。

これが歳ってやつなんですかね…w。

 

今日は今年買ったタックルやモノの中で、これは本当にいい買い物だったなーってモノを紹介したいと思います。(ブログを始めてみた時から、コレやってみたかったw)

 

それでは行ってみましょう!

TwitterFacebookInstagramやっています。 いいね、フォロー頂けると最新情報をお届けできます。そして励みになります!

 

1位:Lithi-B(リチビー) 24V60Ah 12V20Ah リチウムイオンバッテリー

これは、言わずもがなで1番ですね!

もはや多くはここでは語りません。(笑)

 

買うまでの比較検討時間が長かったというのもありますし、何より金額が金額なので。(笑)

高山プロに親身に相談に乗っていただいたのも大きかったです!

まさに新しいレンタルボートフィッシングの幕開けでしたよ!

 

最近では、バッテリー残量がわからないというウィークポイントを打ち消すべく、インジケーターの発売が発表になりました!

ぜひ購入を考えている方の背中押しになればと思い、気合いを入れて記事にしたのも、もはや懐かしいですw。

リチビー購入を考えてる皆様!

リチビーバイナウの公式ですよ!(笑)

(何だそれは!?と思った方は、ぜひリチビーインプレの記事を参考にして頂ければと思いますw)

 

2位:SHIMANO(シマノ) 18バンタム MGL HG LEFT

18バンタムに関しては、発表当初すぐにでも導入したい!と思っていたのですが、実際に購入したのは19年になってからでした。

そして最初のうちは使い込むことなく、少し悩んでいたんですよね。

そんな時に、先人の方々のチューニングインプレを目にするうちに、自分でもチューニングして使い込みに行くか!となったのがきっかけでした。

なんでそんな腰が重いねん!って思うかもしれません。

実は一番最初の導入動機はソルトユース想定だったんです。

ソルトで使い込んでみようかなーと思っていたところ、実はバスでもこんなに快適に使えますぜダンナ!な記事を目にするうちに、ソルトユースを取りやめ、今ではバスフィッシングにおける、完璧なまでのライトバーサタイルリールに仕上がっております。(笑)

 

3位:AbuGarcia(アブガルシア) REVO 18ビッグシューターコンパクト

 

アブのビックシューターコンパクトです。

これも実は、2位にランクインした18バンタムと同じくソルトユース想定で導入したリールになります。

所有するFishman(フィッシュマン)のBC4 5.10LHに合わせるリールとして考えていました。

ビックシューターコンパクトも購入に際して、Twitterにていろんな方々にお世話になりました!

おかげで当初の期待を裏切る、マルチスプールオペレーションを実行することで、魚種を問わないスーパーマルチロールリールに仕上がりました。

詳しくは、またインプレを書きたいと思いますが、以下のセッティングで現在運用しています。

  • 純正スプール:PE2.0号
  • REVOパワークランクスプール:シンキングPE1.5
  • REVOエリートスプール:PE0.8号

このセッティングで、以下のような釣りに使うことが出来ます。

  • 純正スプール:PE2.0号
    • ショアからのシーバスゲームなどキャスティングソルトゲーム全般
  • REVOパワークランクスプール:シンキングPE1.5
    • バスフィッシングの巻物全般
  • REVOエリートスプール:PE0.8号
    • タチウオ・シーバスジギング

上記はあくまで自分がやる釣りに合わせているだけなので、それ以外も考えたら、これ1台で魚種問わず、ここまで多くの役割を与えることの出来るリールはなかなかないのでは?と思っています。

 

そしてバスフィッシングに使ってみてびっくりしました。

とにかくキャストの伸びがスゴい・・・(語彙力w)

 

実はH-1GPXにて実戦投入しているんですよね。

▼H-1GPX新利根川戦の模様はこちら↓(デコ日記)

キャストフィールが本当に気持ちよく、いつまでもキャストしたくなる、そんなリールです。

本当にイイ意味で期待を裏切られたリールでした。

これからの使い込みが楽しみです。

このビックシューターコンパクトでいろんな魚と闘ってみたい!

 

4位:SHIMANO(シマノ) 19アンタレスHG LEFT

本当はインプレ記事を間に合わせたかったのですがw。

19アンタレスに関しては、当初は導入予定はありませんでした。

現在所有している16メタニウムMGLに満足していたので、導入ポイントがうまく見いだせなかったんですよね。

ただ、この1年くらいタックルバランスに悩むことが多く、特にタックルの重心の位置に悩むことが多くなってきました。

 

▼タックルバランスを考える↓

自分の好きな釣りの一つに、ジグを用いたジグストがあります。

このジグストですが、やり込めばやり込むほど今のタックルのタックルバランスが気になって仕方なくなって来たんですよね。

▼ジグストを考える↓

 

もっとリールに重心を寄せて、ある程度の重量やパワーのあるロッドでも、ロッドティップを自然に上を向かせたい

 

この欲求が止まらなくなりました。

そんな時、この19アンタレスのリールウェイトは実はフィットするんじゃないのか?と考えに至ったのがキッカケです。

 

すると導入してビックリですよもう…。

 

タックルバランスが良くなったのはもちろんのこと、シャレにならないくらいキャストフィールが気持ちよすぎるのです。(本当に語彙力…w)

 

危うく撃ちモノ系タックルのリールをこれに入れ替えたい欲求が爆発して、全入れ替えするところでしたw。

詳しくはまたインプレで書ければと思います。

うん、マジで買うと後悔しますよ。

だって戻れないもんw。(カワイ子ぶるなw)

 

5位:HELLY HANSEN(ヘリーハンセン) オーシャンフレイジャケット/オーシャンフレイトラウザース

 

今使っている防寒着が、すでに5〜6年戦士になっており、結構限界を迎えていたので、そろそろ買い替えたいなーと思っていたんですよね。

そして買うならこんな条件を考えていました。

  • ショルダーストラップになっているもの(お腹を守れるもの)
  • 膝が頑丈なもの
  • 首周りが気持ちの良いもの
  • 最低限の撥水(レインウェアはGORE-TEXのものがあるので)

これらを全部クリアしたのがHELLY HANSEN(ヘリーハンセン)のオーシャンフレイシリーズである、オーシャンフレイジャケットとオーシャンフレイトラウザースでした。

 

ん?

お腹を守る???

お腹を守るってなんやねん!と。(笑)

 

はい。

 

自分は昔から人の数倍お腹が弱く…。

釣りの時はお腹が痛くならないか、常にポンポンクラッシュのコンディションに気を使っております。

釣り前夜のご飯に気をつけないと、スタートフィッシングから数時間で桟橋リターンになりかねないくらいのポンコツ具合、ザコ、弱さです。

特にウィンターフィッシングの場合、最大の敵は腹痛ですからね!(笑)

 

先日、大場さんにお会いしたことで、ヘリーハンセン購入時に、お忙しいにも関わらずLINEで相談に乗って頂けたのは、本当に嬉しかったです!

大場さん、あの時はありがとうございました!

 

ランキングを振り返って

こうやって記事にしてみて気づいたことがあります。

それは、

 

 

いろんな方々の支えがあって良い買い物が出来ている

 

 

ということです。

 

もちろん人柱的なものもありますが、いろんな方が相談に乗ってくれたり、アドバイスを頂けたり、このブログを通じて知り合った方々に支えて頂いた1年だったなと思っております。

 

こんなフザけたブログ上からではありますが、、、

 

今年一年本当にお世話になりっぱなしでした。

関わっていただいた皆様、本当にありがとうございました。

来年も何卒よろしくお願い致します!

 

ん?

今年のラスト記事なんですか??

 

いえ、

まだ続きますよ!

 

たぶんw。

 

 

こんなものも良かったぜ!あれ、アレはランクインしないんですか?みたいなご意見は、ぜひTwitter(@kaz_sgf)まで、ツイートでもDMでも大歓迎です!


最後までお読み頂きありがとうございます。


TwitterFacebookInstagramもやっています。
いいね、フォロー頂けると最新情報をお届けできます。
そして励みになります!(何よりも嬉しくてテンション上がります!w)


アナタの次の釣行が、輝くモノになりますように!


Ready?

記事が気に入りましたら、シェア頂けると励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

FMStayGoldフィッシングパーソナリティのKazです。 横浜育ちの1981年4月生まれ。今も横浜に住んでいます。 24時間四六時中、釣りのことばかりです。(笑) バスフィッシングを中心にソルトのオフショアフィッシングまで「釣り×釣り×WEB」で釣りをもっとおもしろく! バスフィッシングは房総リザーバーを中心に、レンタルボートスタイルで、ソルトは東京湾を中心に、エサ釣りからライトジギングからタイラバまで。健康に、安全に、おいしく釣りを楽しんでいます。